ヴァイオリンの教室まで通う方法

今私が通っているヴァイオリンの教室は 大田区上池台にあります。

駅で言うと東急池上線の長原か洗足池が最寄駅となります。

我が家は目黒区大橋にあるので 直線距離なら 目黒の北の端から南の端への移動となりますが、ヴァイオリンを担いでの電車で行くのはなかなか大変です。

教室への行き方はいろいろあって迷ってしまうのですが、電車で行く場合で一番時間的に早いのは、JRを使う行き方です。

まず 東急田園都市線で池尻大橋から渋谷へ出ます。




渋谷からJRに乗って五反田で降りて、東急池上線に乗り換え、長原か洗足池で降ります。

どちらの駅からも教室までは徒歩15分ほどかかるので、陽気のいい時はいいのですが、雨の日や夏の暑い日はなかなかたいへんです。

その上、上池台と言うだけあって 教室のある場所は高台です。

駅からは結構きつい上り坂が続きます。

ヴァイオリンの楽器自体は軽いのですが、堅牢なケースがかなり重く、これを担いでの上り坂はふうふう言ってしまいます。

宮地楽器|ヴァイオリン教室 音楽教室


また別の行き方としては 東急線だけで行く方法もあります。

東急田園都市線池尻大橋から渋谷に出るところまでは同じですが、今度は渋谷から東急東横線に乗って 自由が丘に出ます。

自由が丘で東急東横線から東急大井町線に乗り換え、旗の台で降りて、今度は東急池上線に乗り換えるのです。

そして長原か洗足池下車で教室に向かうわけです。

乗り換え回数が3回あるので大変ですが、東急線だけしか使わないので JRを使う場合と比べると運賃がかなり違います。

時間と気分に余裕のある時に限り、この東急線目黒縦断ヴァイオリンの旅を決行します。

Leave a comment